仕事パソコン

インターネット立ち上げ時に決まった画面(複数)を表示させる【PC効率化】

今回は「インターネット立ち上げ時に決まった複数画面表示させる」方法をご紹介します。一度設定してしまえば、毎日の手間が省けて時間の節約になるので便利です。

 

インターネットを使用する時、特に勤務先などでは、毎日決まった画面を利用する場合が多いと思います。私の場合、①勤怠入力システムの画面 ②社内スケジューラー ③googleの検索画面 が定番です。

よく使用するページを、ブックマークでお気に入りページに登録している方は多いと思いますが、より効率的なのが、インターネットアプリケーションを立ち上げた時に、決まったぺージが立ち上がるように設定することです。しかも複数ページをいっぺんに立ち上げることが可能です。

(私の場合でいうと、インターネットを立ち上げると、上記①~③のページが自動的に表示されるようにしてあります)

私は職場が変わるたびに必ずこの設定は行っているのですが、忙しかったりして案外やっていない人もいるようで、私の画面の立ち上がりを見て「おお!便利!」などと反応されるケースもあります。

 

■やり方(Edgeの場合)

①インターネットアプリケーションの右上の「・・・」マークから、「設定」(歯車のマーク)を選ぶ

②「起動時」の頁で、「特定のページを開く」を選択し、立ち上げ時に表示したいURLを追加する。

これでだけで、アプリケーションを立ち上げるとき毎回、設定した画面が立ち上がるようになります。
(下記は、MSN、路線情報、Google検索 の3ページを設定し、それらが立ち上がった状態です)

使用するページを表示するための動作が10秒位だとして、1日ではほんの僅かの時間ですが、積み重なると貴重な時間になります。自動化できる操作は、些細なことでも出来るだけ自動化するのが時間の創出になりますので、ぜひ設定して見て下さい。

-仕事パソコン

© 2021 本当にいいもの