派遣で働く② 電話を取らない人

派遣で働いてた時の出来事色々を書いてます。今回は職場での電話の事。

 

以前、社員型派遣で常駐していたIT系企業は、その会社の社員以外にも協力会社のSEなどなどいろんな人が働いてました。(私はアシスタントのOA事務)

今どきは、電話は各自のスマホに直接かけられるので固定電話にはほとんどかかって来ないという企業も多いと思いますが、その会社ではまだ固定電話が活躍してました。

打ち合わせで離席している人も多い会社だったので、誰かの内線が鳴ってたら私も時々取ってましたが、一時期同じ課だった私より数才上の女性Bさんは、断固として電話を取らない主義だったみたいです。

(私が同じ課だった時は自分が取っていたので気づかなかったのですが、私が異動した後そんな感じだったと他の人に聞いた)

Bさんは私よりは専門性が高い仕事で入っていて、あと女性=アシスタントみたいな扱いが許せないという考えだったみたいで、レベルの低い雑事を任される事があるとそれも不満だったみたいです。

気持ちはわからなくもないが(何でもホイホイやってると雑務やる人みたいな扱いになるし)、かかってきた電話を全て取れとは言わないが、たまに取るくらい良いのでは…と私なんかは思ってしまいました。

 

電話を取らないというと、昔正社員で働いてた小さめの会社でも、新しく入って来た20代女性が、電話を取るようにと教えても全く取らないって事がありました。(その子が取らないから目の前に座ってる社長が取ってるのに…)

その子の場合決して反抗的という雰囲気じゃないのに不思議だったのですが、おそらく、固定電話で誰からかかって来るのか分からないという状況の電話を取る経験があまりなくて怖かったのかな~と思います。(彼女は本格的なオフィスワークがその時はじめてということで、結局ついて行けないという事ですぐ辞めてしまいました。一生懸命新しい仕事を頑張りたいという雰囲気だったので、ゆっくり学んで仕事を覚える事が出来たら働き続けられたんだろうなと思いますが)

 

自分ももともと電話はあまり好きじゃないですが、私の年代だと電話というものは誰からかかってくるか分からないものであるという前提があります。一方今の若い子はきっと違うんだろーなーと思った出来事でした。(家の電話もナンバーディスプレーが当然でしょうし、携帯電話も10代から持ってたでしょうし)

しかし、他の職場では非常にハキハキと丁寧な電話対応をする新人さんに出会ってきた。だから、一概に若いからとかでなく、バイトで電話対応した事があるとか、慣れがあるんでしょうね