芍薬(しゃくやく)|5月・6月の花

2020年6月6日

スポンサーリンク

1. 芍薬 について

英名 Chinese paeony
開花時期 5・6月
ボタン科
原産地 アジア北東部(シベリア、モンゴル、中国)・・日本に渡来した年代は不明で、平安時代の「延喜式」(905年に発行されたの法令集)という書物にはじめて名前が登場。※これは山芍薬という別の花であるという説もある。

日本には自生していない

主な色 薄ピンク、濃いピンク、白
国内の産地 長野県中野市など

・「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」という日本美人を形容することわざ(七・七・七・五の都々逸)で登場する、スッとした立ち姿が美しい花です

・和の雰囲気に合うので華道の花材として登場します。写真のように洋風アレンジメントにしてもかわいいですね

・1本の幹に1本の花が咲く。花は一重と八重がある

・つぼみはピンポン玉より一回り小さいくらいの大きさですが、開花すると豪華な大輪(9センチくらい)になります。つぼみに蜜がついていると開花しにくいことがあるが、その場合拭いたり水洗いすると開花しやすくなります

・開花するとしおれるのが早い(3-5日位)ので、宅配でのギフトや長時間展示するには気をつける必要があります

・根っこは漢方薬の生薬としても使用されている(葛根湯や養命酒、私も服用している加味逍遙散にも入っている!)

 

トップの画像のように、白い小花と組み合わせるとやわらかく可愛らしい印象ですが、

下記のように、水色&八重咲しゃくやくの組み合わせも、中華風でこれまた素敵

 

この投稿をInstagramで見る

 

今月の花「シャクヤク」 . 丸いフォルムに、たわわな花びら。鼻孔をくすぐる甘く爽やかな香り… 春から初夏へと移り変わる短い時期に旬が到来するのがシャクヤクです。今年も、待ちわびていた季節がやってきました。 . 華やかな咲き姿は古くから美人の代名詞ともなっており、ヨーロッパでは「Rose of May(5 月のバラ)」と呼ばれて愛されています。 . 短い旬を思い切り堪能しましょう。 #シャクヤク #peony #stayhomewithflowers #aoyamaflowermarket#青山フラワーマーケット #こういう時こそお花を飾ろう #花のある暮らし #おうち時間

青山フラワーマーケット(@aoyamaflowermarket)がシェアした投稿 –

2. 東京近辺の芍薬を見れるスポット

上野東照宮 ぼたん園

ぼたんがメインの場所ではありますが、5月には芍薬が鑑賞できます。近隣には上野動物園、博物館や美術館などの観光スポットがあります。

つくば牡丹園(Peony Garden Tokyo)

5万株以上のボタン・しゃくやくが咲く広大なスポットです。名前に東京と付きますが茨城県にあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

5月15日 令和が開花しました。 昨年話題となりました令和の花が、厳かに威風堂々と開花しています。 🌸今朝の開花状況🌸 牡丹17株、シャクヤク40,000株以上、約200,000輪が、開花中です。 午後には、池にもシャクヤクの花たちが、開花します! 今日の花は、「令和」です。 剣のような花弁で、白色に淡い赤のグラデーションが控えめに混じる一重の花です。 — 広々とした屋外ではありますが、消毒・手洗い・検温・マスクなどの感染症予防対策を行っております。みなさまもどうぞご自身の健康管理や感染予防へのご理解ご協力をお願いいたします。 — #里山 #自然 #散歩 #散策 #花散里 #peonygarden #peony #tokyo #mygarden #natural #organic #garden #tsukuba #つくば牡丹園 #牡丹 #芍薬 #シャクヤク #花 #無農薬 #土作り #カワセミ #ピンク #無農薬 #オーガニック #花スタグラム #花のある生活 #フォトスポット #はなまっぷ #いんすたばえ #立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花

PeonyGardenTokyo(@peonygardentokyo)がシェアした投稿 –

3. 芍薬を描いた絵画

江戸時代にも庶民の園芸として楽しまれていた芍薬です。

■葛飾北斎 芍薬 カナアリ 1834年 シカゴ美術館コレクション CC0