派遣の生活

派遣の時給アップは可能か?【できないこともないが】

派遣社員で時給アップが可能なのかについて、時給交渉した時の話や、聞いた話を書きます

大手メーカーのOA派遣時代

時給アップ交渉したのは、はじめての派遣社員時代の2012年頃のことなので少し前の話になります。大手メーカーでOA事務の仕事でしたが、正社員時代に比べ給与はだいぶへり、交通費も自腹で貯金がほとんどできない状態だったので、いずれ時給アップして欲しいと考え頑張って働いてました。

派遣先の上司にもその可能性があるのか聞いてみた所、働きぶりを評価してくれていて、上げることについては当然賛成すると言ってくれていました。また、派遣の営業担当者にも時給アップを希望する旨と派遣先の上司も賛成してくれていると話しておきました。

 

しかし、派遣の営業担当者が私の話を聞き流していて時給交渉するべき時期にしておらず、年1回の時給アップの時期を逃すという事態になってしまいました。いい加減な営業担当者に怒りを抱き腹を立てました。(他の派遣仲間の間でも、その担当は頼りなくややいい加減な人という評判だった)

今からでも出来ないのかを食い下がって聞いたところ、少し動いてくれたのですが、派遣を管轄している部門いわく、「全国に約6千人派遣社員がいるうち、今回のタイミングで時給アップしたのは5人だけだった。時給アップする為には明確に今まで行っていなかった業務が増えたという状態が必要」とのことで、私の時給アップは無理という事になりました。

当時は私もまだ若く、派遣社員もはじめてだったので、躍起になって時給アップを望んでいたが、むりなものはむりなのだなーと諦めた瞬間でした。

・・しかし諦めた後、私があまりにも熱心?だったせいか、派遣会社が自分たちのマージンを減らし、その分で30円だけ時給アップしてくれました。わずかですが、月額で5000円くらいあがったのでありがたいことはありがたかったです。

 

当時は派遣の3年満期の法律がまだない頃で、周りにはその会社に10年以上も勤めている派遣社員たちも多く、その一人の話だと、昔(たぶんリーマン前)はほいほい簡単に時給アップしてくれていたとのことだった。その会社は大手だが、私の居た当時は経費削減の引き締めが厳しく、備品なんかも支給されない状態だったので(フセンなどもなく、ボールペンは出ないボールペンが置いてある状態)、会社の状態的に無理な時期だったんだなと思う。

IT会社派遣時代

その後別の勤務先(IT系)で正社員型派遣で働いてた時の話ですが、派遣を管理する先方の担当者がフランクな人でいろいろ聞けたのですが、派遣の中にも能力差があるから、出来る人には時給アップしてあげてると言っていました。(私は社員型派遣で雇用元が月給アップしてくれてたので対象外)

その会社は予算に余裕と自由度がありそうだったから、そういう事もあるんだなと思いました。ただまあ予算は削ろうとする会社が昨今なので現状難しい場合が多いのかなと思います

(私としては(全く何もしてくれていないとは思わないが)永遠に高額のマージン引き続ける派遣会社の存在がアンタなんなのって感じなので、年数経過に伴いマージン減らして我らの給与アップに当ててくれと思う。日本人が大人しくてデモとか起こさないからあんなのがまかり通ったままなのか)

-派遣の生活

© 2021 Green note Powered by AFFINGER5