紫陽花(あじさい)|6月の花

2020年6月7日

スポンサーリンク

あじさい

英名 Japanese Hydrangea
開花時期 5~6月
ゆきのした科
原産地 日本

<メモ>

・「がくあじさい」が原種。また、日本のあじさいが西洋に渡り品種改良され、せいようあじさいとして日本で流通している。

・日本であじさいは古くから知られていて、万葉集にもあじさいを詠んだ短歌が載っています。

・漢字のつづり「紫陽花」は中国で唐時代に名付けられたものです。

・色鮮やかで一見花のように見えるのは萼(がく)で、花弁はひじょうに小さいです(ものによっては花弁の下にあり見えない)

・あじさいの色は、土壌の酸度が反映されます(酸性だと青、弱アルカリ性だとピンク色)

東京のあじさいおすすめスポット

大勢人が集まらなそうな穴場的スポット中心にご紹介します。

向三谷公園(西武新宿線 井荻駅)

練馬区の向三谷(むこうさんや)公園には、様々な種類のあじさいが咲いています。(写真は数年前この公園で撮影したものです)

住宅街にある普通の公園なので人が多くなく、ゆっくりあじさい鑑賞したい方にいち押しの場所です。

 

 

 

飛鳥山公園(京浜東北線 王子駅)

北区の飛鳥山公園は桜の名所として有名ですが、線路沿いの小径ではあじさいも楽しめます。形は丸いもの中心だったと思います。

JRの駅からアクセス至便で、公園の近くには都電も通り風情があります。