美容

医療レーザー脱毛【クリニックの選び方】

2023年1月26日

客側の目線での、良い医療脱毛クリニックの選び方について考えてみました。

知人が通っていて「効果があって良かった」という生の声を聞けるのがベストですが、自力で探す場合にどのような観点があるかを整理しました。

目次

適正な価格

価格は最安値や激安を求める方もいると思いますが、あまり追及しすぎるのはおすすめしないです。

同じ立地、同じような効果のある機械、有資格者(医師・看護師)を揃えるという条件の下では、どこのクリニックも近しい価格設定になると思います。

逆に安すぎるということはサービス低下につながる恐れもあると思います。(価格が安い分スタッフの給与が安い、研修の機会が少ない、働かせすぎて激務にさせてるなど、結果的にサービスの質の低下に繋がって客の私達に返ってくることだってあると思います)

なお、秋冬の時期の割引キャンペーンなど(脱毛は秋冬来る人が減る傾向)、時期的に割り引いているようなものなら良いと思います。

あと、例えば全身脱毛は高めの価格だけどパーツごとだとリーズナブル、という場合もあるなど、部位によって価格設定が様々なので、施術を受けたい部位が決まっているのであれば、複数のお店を見比べると良いです。

立地

立地は、日ごろ良く行く街で、会社の帰りに行きやすい場所、などの条件で選ぶ方が多いと思います。

私が様々なクリニックの情報を見た中でクリニックが一番多いと感じた町は、新宿、銀座、次いで池袋・渋谷、その次に恵比寿、といった印象です。多くのお店の中から選びたいのであれば、新宿や銀座が選択肢が多いです。

関東圏の他県ではその県で一番大きなターミナル駅にある場合が多いです。

営業年数の長さ

長く運営しているクリニックは、お客さんがコンスタントに来ていて経営が安定していて、施術者の看護師も技術の高いベテランスタッフがいると思います。(脱毛でいうと、照射範囲の抜け漏れがないようレーザーを当てる技術など)

開院が最近の所の方が機械も最新かな?と思ったりもしますが、定期的に最新の機器を導入している場合も多いと思いでしょうし、たいていのクリニックはホームページに機器の種類を掲載しているので、そちらで確認するといいでしょう。

なお、地元に根付いているような皮膚科で脱毛もやっている所もありますが(私も行きました)そういう所の場合、コンスタントに脱毛のサービスを受ける客が居るのであれば技術が安定してそうなのでいいと思います。

私が行った脱毛もやっている地域の皮膚科は、普通の皮膚の病気以外に、ほくろ取りや美容メニューを提供している所で、脱毛も人気で予約待ち状態で、看護師さんも慣れた感じだったのでよかったです。

(基本的にはこのブログ内の他記事で紹介しているクリニックのように、脱毛に特化しているクリニックの方が、専門的ですし数をこなしていて技術者の施術の腕も高いイメージがあります)

機械の種類

医療レーザー脱毛の機械は、レーザーの波長で大別すると3種類あります(アレキサンドライト、ダイオード、ヤグ)

各メーカーがそれらのレーザーの機器を開発販売していて、最新の機器ほどより進化しています。

クリニックの中には、上記の医療レーザー脱毛の機器以外に、IPL(光脱毛:脱毛サロンで扱っている弱い出力の機器)も置いている場合もあるので、施術に使用される機器の種類の違いは、事前にある程度理解しておいた方がいいです。

院長がクリニック運営にしっかり関わっている

クリニックの院長の顔写真や経歴がきちんと載っていて、クリニックの経営に関わりしっかりした理念があるのも信頼できるクリニックと言えると思います。

レビューが良い

レビュー(口コミ)の良さもクリニック選びの参考になりますが、桜コメントには気をつけた方がいいです。

私はクチコミを色々見るのが好きなのですが、脱毛クリニックに限らず、中には「これはお店が頼んで書いてもらってるんじゃないのかなー」というのもあったりします。

(また逆に、悪いコメントがある場合でも、その人がいつも評価が厳しい人ということもあり得る)、すべて鵜呑みにしない方が良いかもです

実際に訪れた際の雰囲気

医療レーザー脱毛の場合、どこクリニックでも契約前にまず事前カウンセリングがあります。

カウンセリングで訪れた際に何か違和感を感じたり、院内に清潔感がないなど通いたくない要素があるのであれば、臆せず契約を断るということもありだと思います。

■関連記事

40代におすすめの医療脱毛クリニック11選【特徴・料金比較】

続きを見る

医療レーザー脱毛【クリニックの選び方】

続きを見る

-美容

© 2023 本当にいいもの