皮膚科でほくろを除去した話【保険適用】

2020年5月24日

東京都内の皮膚科の病院で顔のほくろを取った時の体験を紹介します。

スポンサーリンク

1. 経緯

小さい頃から、顔の目立つ場所に大きめのほくろがありました。フラットなふつうのほくろではなく、大きい立体的で隆起しているやつです。大きさは3-4mmくらい。毛穴があってうぶ毛も生えてるヤツです。

コンプレックスだとか気にしていた訳ではなかったのですが、30代後半を過ぎ、ほくろの色が薄くなり、硬さが柔らくなってきた感じがあり(ぶよぶよする)、痛いとかは特にないのですが、老けて見えるかも?と気になりはじめました。

そんな時、別の症状(背中のできもの)で近所の皮膚科のクリニックで受診する機会があり、ついでに顔のほくろについても相談してみました。

 私:最近ほくろが柔らかくなって、色も薄くなってきたみたいで気になっています。何でですかね~?

 先生:加齢のせいでしょう。

 私:・・そうですか。

悪性ということもあるらしいので、取ったらどうでしょう、とあっさり勧められたので、取ることにしました。

その病院では手術を行っていないため、腕が良いという近所の別の皮膚科を紹介されました。

2. 手術当日

紹介された病院で一度状態を見てもらい、手術日を予約し当日を迎えました。

皮膚の簡単な手術なので、食事運動制限があるなど事前に行うことは特にありませんでした。

手術は台に横たわり、手術する箇所に部分麻酔をかけた後、ほくろを切除、傷口を縫合します。

麻酔が効いているので痛いという感覚は全然ありませんでした。なんか皮膚が引っ張られて、縫われてるなーという感じはあった記憶が。

10~20分で手術が無事終り、患部には白い小さいガーゼが貼られました。

数日後、経過を見せに行く予約を取り、抗菌材?を処方されました。(患部が膿んだりしないようにするため)

3. かかった費用

(自費で2・3万位かかるものと覚悟していたのですが)健康保険適用で手術自体は8000~9000円位でした。

前後の診療も合わせると1万円くらいというところです。

除去したホクロが悪性でないか病理検査に出すとのことだったので、そのおかげだと思います。

4. その後

紫外線にあたると跡になる可能性があるとのことで、手術後10日間位絆創膏(小さいガーゼ)をはっておく必要がありました。

見た目が悪いので、あまり人に合わずに済むGW前に手術をしたのですが、後になって一番紫外線が強い時期に手術をしてしまったことに気づき、うぎゃーと思いました。

それでも経過に特に問題はなく、日をよけるよう気をつけたおかげか、跡になることもなく無事なにもない状態の肌になりました。

術後の痛みなども全くありませんでした。

もう三年以上経過しましたが、一見するとそこにほくろがあったようには見えない状態です。(自分は手術したことを知っているので、うっすらと縫合跡があるな、というのは分かるのですが、他人からは分からないレベルです)

今まであったものが無くなったのは少し淋しい感じもしましたが、安価に安全に除去できてよかったです。

ちなみに家族や親しい友人すべてから、ホクロの除去に関する指摘がまったくありませんでした。気にしているのは自分だけだったりするんですね、、

余談ですが、少し前に女優の宮沢りえさんがほくろ取ったと言う芸能ニュースを耳にしました。ネット記事では、コンプレックスだったとか結婚を控えてとか理由が憶測されてましたが、私と同じ理由(加齢でほくろがブヨブヨしてきた)なのかもよ、と勝手に思ってます。