シカゴ美術館の作品データ5万点が無料ダウンロードできる!

2020年3月20日

アメリカのシカゴ美術館では、コレクションのデータを無料ダウンロードできる取り組みを行っているそうです。

今回はモネの「積み藁」をダウンロードしてみました。下記画像の左から3番目の絵です。

スポンサーリンク

1. シカゴ美術館 コレクション について

シカゴ美術館では、誰でも無料ダウンロードできるよう、5万点以上もの所蔵作品の画像データをホームページ上で公開する取り組みを2018年秋から開始しています

シカゴ美術館 コレクション:https://www.artic.edu/collection

世界の著名な画家の作品が多くコレクションされていて、日本の浮世絵もたくさん収蔵されています。

これらの作品にはCC0というライセンスが適用されています。CC0(クリエイティブ・コモンズ・ライセンス)とは、その適用により著作権保護の権利を放棄できる仕組みです。

ダウンロードは簡単にでき、無料で二次利用可能なので、ブログ用画像としても使えてしまします!信じられませんねー

今後名画を配したブログやHPが増えるかもしれないと思います

2. ダウンロードの手順

1. シカゴ美術館のコレクションページにアクセス、左上にあるフィルタ機能ボタンをクリック、欲しい画像データの条件を絞り込む

(ジャンル、エリア、日付など様々なフィルタ条件が設定できます)

2. ダウンロードしたい画像が見つかったら、その画像をクリック

3. 遷移後画面で、右下のダウンロードボタンをクリックする


(左下に"CC0 Public Domain Designation “の文字が入っているのが分かります)

→. 画像がダウンロード完了

モネの「積みわら」です

こちらは別バージョンです。夕焼け時ですねー

こちらは曇りの日でしょうか~ これも藁ですねー

ちなみに先日、積み藁シリーズの1つが、世界最高額の120億で落札されたそうです。ホー。
時事ドットコムニュース : https://www.jiji.com/jc/p?id=20190515150618-0031446969

話が逸れますが、積みわらの作品について少し調べてみたところ(といってもWikiを見た程度ですが)、積み藁はモネが当時住んでいた自宅近辺の風景を描いたものだそうです。

※日本の作品を見たい場合は、左列「PLACES」からjapanを指定すると絞り込みができます。

沢山の作品を見ることができ楽しいサイトです。アート好きのかたはぜひ活用してみてはいかがでしょうか。